10 Sep 2012

英語学習法#3 Weblio & Vocabulary.com

Weblioというオンライン辞書の単語帳サービスを使用していますが、これは便利ですね。
http://ejje.weblio.jp/

特に、よくできていると思うのは以下の点です。

  • Google Chrome extensionをインストールすることで、ニュース等で分からない単語をマウスを当てるだけで和訳を調べることができ、必要に応じてマイ単語帳に登録でき、そのマイ単語帳を複数デバイスで共有できる
  •  マイ単語帳では最大15フォルダ、2000単語まで登録でき、複数フォルダを作って管理がしやすい(今のところ、今覚えようとしている単語、覚えた単語、難しすぎてとりあえず放置する単語の、3カテゴリに分けて管理しています)
  • 単語ごとに詳細にレベルも設定されているので(アルクと比べても多くの単語がきちんとレベル付けされています)一過性の単語と無視すべきか覚えるべきかの判断し易い
  • 一分程度で終わる語彙力診断が適度なレベルで頭の体操にちょうどよい(だいたい自分は、7千語前後~1万語あたりの語彙力と診断されています)


参考)
スコア称号日付
109.8pt専門家2012年09月10日
55.9pt優等生2012年09月10日
61.5pt特待生2012年09月10日
69.7pt特待生2012年09月10日


もう一個、全部英語のサービスとしてはVocabulary.comも秀逸です。
http://www.vocabulary.com/

ただ、こちらの英単語はnativeようなのか相当レベルが高いと思います。近い単語を選ぶ際に、問われている単語のみならず、回答欄に出てくる4択全て分からないこともたまにあります。こちらは、50/50や使用例などのヒントもあって、クイズ形式でしかも10問単位で完結するので、さくさく勉強できて楽しいです。

No comments:

Post a Comment